福島県町村職員採用情報

町村紹介

三島町(みしままち)

お気に入りに保存28

国の重要無形民俗文化財「三島のサイノカミ」

三島町は、福島県の西部を流れる只見川沿いに位置し、標高1,000m前後の山々に囲まれ、積雪150cmとなる豪雪山村です。優良な「会津桐」の産地として知られるほか、小正月の行事「サイノカミ」や、野山の材料で作る「編み組細工」などの伝統が受け継がれ、「日本で最も美しい村」連合に加盟しています。人口減少と少子高齢化が著しく進む過疎山村ですが、振興計画のスローガンに「環境と調和し、人と人とのつながりで安心して暮らせるまち」を掲げ、小さくても特色ある持続可能なまちづくりを推進しています。三島町役場は全員の顔が見える職場です。近年は町外出身の職員が増えています。山村に魅力を感じ、町を共につくっていく若い力を待っています。

三島町の魅力

  • 「三島のサイノカミ」は、火祭りの典型として古くからの習わしを残し、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
  • 野山から採集する素材を用いた「奥会津編み組細工」は国の伝統的工芸品に指定されています。
  • 「会津桐」の育成、桐タンスのほか各種桐製品の製造販売が行われています。

採用情報

現在の登録件数:1件
町村名 試験区分 採用人数 受験資格 募集期間 試験日 申込
三島町 一般事務(高卒) 若干名 平成12年4月2日以降に生まれた者で高校を卒業した者または令和5年3月卒業見込の者(※大学新卒者含む) 令和4年7月20日(水)~令和4年8月12日(金)(郵便による申込の場合は8月10日(水)までの消印有効) 令和4年9月18日(日) HP
お気に入り TOP