福島県町村職員採用情報

町村職員あれこれ

めざせ!町村職員!

町村職員って?

地方公務員の中のひとつです。
地域の最前線で町民・村民共通の「困ったこと」を解決し、安心・安全に暮らせる社会づくりに取り組んでいます。
直接住民に接する機会が多く、一緒にイベントや地域活動を行う機会も多くあります。
自分の仕事がダイレクトに住民に伝わることも多いため、やりがいを感じることができます。

仕事の内容はどんなものがあるの?

町村職員の仕事は、窓口業務、税金、生活支援、環境、防災、教育、産業振興、土木、水道、議会、広報、財政、選挙事務など幅広くあります。
行政職は定期的に部署を異動することになるので、様々な経験をすることができます。
専門職は特定の業務に従事し、その分野のスペシャリストとして勤務します。

給料ってどのくらい?

〇給料(初任給)※令和3年4月1日現在
 一般行政職(大卒程度):186,500円程度
 一般行政職(高卒程度):153,900円程度
 ※上位の学歴や、採用前に職歴を有する場合、一定の基準により加算されます。

手当
扶養、住居、通勤、超過勤務(残業)などの手当が、条件に応じて支給されます。
夏と冬に期末・勤勉手当(ボーナス)が支給されます。

各町村により異なりますので、詳細は各町村にお問い合わせください。

勤務条件は?

勤務時間
月曜日から金曜日までの8時30分から17時15分まで(休憩時間含む)勤務する団体が多いです。

〇休暇
 年次有給休暇として、年15~20日間が与えられるほか、概ね7月から9月にかけて3日から5日間程度の夏季休暇が与えられます。
 その他、結婚、出産、病気、子育て休暇などがあります。

※各町村により異なりますので、詳細は各町村にお問い合わせください。

試験日程は?

例年多くの町村で1次試験は

大卒程度 7月中旬~下旬頃(募集期間:5月中旬~6月中旬頃)

高卒程度 9月中旬~下旬頃(募集期間:7月中旬~8月中旬頃)

に行われているようです。

各町村により異なりますので、詳細は各町村にお問い合わせください。

試験内容は?

1次試験・・・教養試験・専門試験
2次試験・・・小論文、面接等
を行う町村が多いです。

町村により試験内容は異なるため、詳細は各町村にご確認ください。

お気に入り TOP